忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もし高校野球の女子マネージャーが・・・





先日、仕事で協議相手先の人と打ち合わせが終わり、雑談していると岩崎夏海の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」を強く勧められました

帰宅途中、駅ナカの書店に立ち寄って探してみました。

表紙からして一瞬受け付けないなぁとおもってぱらっとめくってみたら意外とすんなり読めたのでそのまま購入。朝夕の通勤列車内で2日で読みきれる内容でした。



感想としては、最近私にも一応部下ができ、マネジメントをどうするかと考えてた人間にとっては非常に参考になりました

ドラッカーの[マネジメント]の
「マネージャーが備えていなければならない資質が真摯さ」
「顧客とはなにか」
「マーケティングとイノベーションが成果をもたらす」
「現実、欲求、価値からスタート」
「働き甲斐を与えるには責任を与える」
「マネージャーは専門家ではなく、ボスの通訳」
「組織の目的は、人の強みを生産につなげ、人の弱みを中和する」
「人は最大の資産」
「企業の第二の機能はイノベーションにより新しい満足を生み出すこと」
「間違いや失敗をしないものを信用してはならない」
「優れているほど新しいことを試みる」
「目標がなければ混乱する」
「成果よりも努力が重要であるがごとき錯覚を生んではならない」
を甲子園を目指す高校野球のチームに当てはめることでケーススタディを示しながらすんなり頭に入ってくる内容でした。

甲子園出場までのストーリー自体は稚拙といえますが、ケーススタディーとしてはよくもここまで分かりやすくしたなぁと思います。秀逸といえば秀逸なのではないでしょうか?

プチ中間管理職なりたての私にとっては面白い内容であり、ドラッカーのマネジメントを買って読んでみようと思わせる内容でした。




PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Hoppy de Happy
性別:
男性
職業:
サラリーマン
趣味:
スキー、Nikon、温泉、ダッチオーブン
自己紹介:
昭和が生んだ庶民の味方【ホッピー】 このホッピーをこよなく愛する34歳サラリーマンのブログです。プレミアムビールよりもホッピー、カクテルよりもホッピー。低コスト低アルコール低プリン体低カロリー・・・良いことだらけのホッピーで明日もファイトいっぱーつ!


1975年東京生まれ茨城育ちの34歳。社会人になってから誰に褒められるわけでもないのだが土木系の資格にチャレンジ。

【資格取得年度】
12年度:新社会人に!
12年度:コンクリート技士
14年度:コンクリート主任技士
15年度:一級土木施工、技術士補、土木学会二級技術者
17年度:コンクリート診断士
18年度:技術士(建設部門:鋼構造およびコンクリート)

17年度にトンネルで技術士に初挑戦したがあえなく玉砕。見切りをつけて得意のコンクリートで再挑戦したら合格できました。そんなモンです。

最新TB

最新CM

[06/14 椎葉百合子]

フリーエリア

フリーエリア